後継者が「経営者」に至る過程を、弁護士がマンツーマン指導でトータルにサポート。新しいスタイルの後継者のためのサポートサービスです。
(受付時間 / 平日 9:30〜17:00)
京都市中京区新椹木町通竹屋町上る西革堂町184
 
  1. よくあるご質問

よくあるご質問

マネージャー(管理者)としての仕事力のことであり、主として管理・調整能力がこれにあたります。

内部的には、従業員にこちらの期待する仕事をさせるための仕組を作る力もこれに含まれます。


はい。

この能力が欠けていると、組織が最大限の力を発揮することができなくなります。

例えば、組織が最大限の力を発揮することができるようにするためには、次のようなことをすることのできる能力が求められます。

  1. 顧客に自分が最適と考える商品・サービスを提供するためには、何をすべきかを明らかにし
  2. それを従業員に実行させるために、どのように雇用して、どのように教育すべきかを考え
  3. それが継続的に実行されるようにどのように管理すべきかを考え
  4. それを経営環境の変化に応じて、どのように変化させていくべきかを考える

このようなことができる能力の基礎となるのが、マネジメント能力です。


統計調査によると、全国の経営者の平均年齢は、59.0歳(2014年)で、1990年以降、一貫して上昇が続いており、過去最高を更新しています。

その原因の一つとして、中小企業を中心に事業承継が遅れていることと分析されています。

このような調査結果や、変化のめまぐるしい現在の経営環境において、その変化に対応できる柔軟性を備えているかという観点からすれば、現在の経営者よりも後継者をサポートする重要性が高いと考えられるからです。


いずれのサポートサービスについても、6か月〜1年間と長期にわたって提供するサービスとなり、かつ、各事業の現場に即したサービスとなるため、その提供のために要する時間や労力からすればどうしても高額となってしまいます。


残念ながら、4つのマネジメント能力を身につけるためには、人によって差はありますが、それなりの期間を要します。

勉強をしながら、日々実践を続け、一つずつ能力を着実に身につけていただければと考えて、REDの会を立ち上げております。

お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせ

(受付時間 / 平日 9:30〜17:00)

サービスに対するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するご相談も受け付けております。