後継者が「経営者」に至る過程を、弁護士がマンツーマン指導でトータルにサポート。新しいスタイルの後継者のためのサポートサービスです。
(受付時間 / 平日 9:30〜17:00)
京都市中京区新椹木町通竹屋町上る西革堂町184
 
  1. 事業承継マネジメントサポート

事業承継マネジメントサポート

会社を継承する後継者側と会社を継承される現経営者との認識のズレを無くすためにも早めのマネジメントが大切です

事業承継マネジメント

  • 相続の話って、不謹慎な気がしてなかなか切り出せない・・・
  • 今の社長が亡くなったら事業承継ってどうしたらスムーズに進むんだろう?
  • 後継者は待っていることしかできないのかな?
  • 株式や経営権や財産の相続など、継承してどんなリスクがあるんだろう?
  • 相続を見越して今からやっておくことはなんだろう?

事業継承や相続は、される側、つまり現経営者の問題だと思っていませんか。

ほとんどの事業継承や相続のトラブルは、「継承・相続する側(後継者)」と「継承・相続される側(現経営者)」の思惑と認識のズレが原因です。

 

同族経営の中小企業の場合、事業継承および相続のトラブルが起きると、事業の存続自体が危うくなることも多くあります。

いずれ、会社を引き継ぐことになる後継者には、現経営者が存命のうちに上手に事業継承をマネジメントする必要があります。


後継者の事業継承マネジメントのポイント

事業承継計画の策定

  • 後継者の立場から計画を策定
  • 現経営者の提案・すり合わせ

具体的方策の決定

  • 生前贈与の活用
  • 生命保険の活用

相続関係者との調整

  • 遺留分へ配慮した遺言の活用
  • 相続税対策


弁護士による事業継承マネジメントサポート内容

現状ヒアリングとマネジメントサポート計画の立案

  • 事業承継計画の策定サポート
  • 具体的対策の決定サポート
  • 相続関係の調整サポート
赤井

事業承継の円滑な実現が必須

円滑な事業承継が実現しなければ、後継者はその力を発揮することができません。

そのためには、早めに十分な対策をすることが必要であり、現経営者任せにするのではなく、後継者が積極的に働きかけていくべきです。

事業承継の主人公は後継者です。



弁護士による事業継承マネジメントサポート費用の目安

事業継承マネジメントサポート100万円〜

お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせ

(受付時間 / 平日 9:30〜17:00)

サービスに対するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するご相談も受け付けております。